あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

People In The Boxの今後を勝手に考える。

タイトル通り、勝手に考える回。 People In The Box Kodomo Rengouとは。 脱・音楽の為説

君島大空「午後の反射光」感想。 あまりにも美しいサウンド。

話題のシンガーソングライター君島大空の1stEP「午後の反射光」を聴いたので、感想です。何となく、邦楽ロックの一つの方向性の集大成感があった。 君島大空 遠視のコントラルト 午後の反射光

スペシャルな人と、磨かれること。

雑記です。最近思ってること。 スペシャルな人 磨かれること

ピントを合わせること。

雑記です。 MVと録音 歌とピアノ ピント

コンテを描いたり、自動彩色してみたり。

1月から自分でも知らない内に始まってたMV製作メモシリーズ。「よっしゃー描いたるぞー」ってコンテを描いたりしてます。(2/10自動彩色の所少し追記) 構想 アニメーション コンテ 自動彩色

「ONCE ダブリンの街角で」音楽好きなら、きっと気に入る映画。

映画の紹介です。 いつもよりさらっと、短い記事で。 ONCE

MV製作の話の続き。3歩くらい進む。

前回の記事の続き。MV製作、微妙に前進してるという話。 ブログ MVについて考える クリスタと背景

MV製作の道は長い。

最近、「クリップスタジオ」というペイントソフトを使い始めて、最終的にMVになれば良いなーと思ってたけれど、道がとても長い。長いぞ。という話。 クリスタ そもそもMVって 楽しく。

10年ぶりに絵を描き始めた話。

10年ぶり位に、絵を描き始めたのだけど、楽しい。 MV 液タブ CLIP STUDIO

空気公団、第三期へ。

本日、公式に発表がありました。空気公団、第三期に入る模様。 はる 戸川さん これからの。

2019年の抱負など。

明けましておめでとうございます。年が明けたので、今年どうしようか的なことを書いてみる回。 本を読む。 発表する機会を増やす。 知らない人に会う。

今年聴いた曲 5選!

2018年も終わりということで、今年の5曲を選んでみました。全部邦楽。何となく、雰囲気の近い曲でまとまったなーという感じがする。 今年の曲5選 番外編

空気公団に何があったのか。

突然の発表に驚き。でも、詳しいことも分からないので、現時点で分かることは殆ど何もない。なので、可能性の話で、考えるだけ考えてみるという記事。 ※12/16 少し追記しました。 ※1/6 続きの記事を書きました。 突然の。 1.メンバー増 2.メンバー減 3…

「負荷をかける」を思い出した話。

最近思ったこと。音楽の話も小説の話も全く登場しないシリーズ(になるかは不明)です。 ジム 負荷を思い出す 知らないこと

Smashing Pumpkins「Try,Try,Try」が優しすぎる。

今回は、Smashing PumpkinsのTry,Try,Tryって曲をただ紹介するだけの記事です。すごい優しい曲。(写真は最初期の頃) Try,Try,Try 歌詞 MVとか。

空気感と世界観の違い?

最近、ふと「音楽の空気感と世界観の違いって何だろう?」と思ったので、自分なりに思ったことをまとめてみます。 どっち? 空気感 世界観 好きなのは。

中村佳穂「AINOU」の感想。

久々に更新。先日リリースされたアルバム、中村佳穂「AINOU」の感想です。レビューではなくて感想なので、関係ない話がバンバン出てきます。 中村佳穂 アルバム「AINOU」 終わりに

スランプについて考える。

珍しく、音楽の紹介でも本の感想でもなく、思ったことを書いてみます。ひとりごと。 スランプ 作れない、訳じゃない 自分を手放す

中村佳穂さんの歌がすごく良い。

最近、中村佳穂さんっていうシンガーソングライターの方を知ったのだけど、すごく良いので紹介してみます。 中村佳穂 歌と祈り 嬉しい

宮下奈都の描く物語の魅力は「あきらめ」だと思う。けれど、

宮下奈都先生の小説が好きで、幾つかの作品は感想も書いてる。読んでいて、共通して思うのが「あきらめ」を感じること。それは、ネガティブなものじゃなくて、優しくて希望に満ちている。そんなことを、少し書いてみます。 あきらめ ほんの少しだけの

宮下奈都「よろこびの歌」は、全ての音楽好きに読んでほしい小説。

現在、映画「羊と鋼の森」が公開中。その原作者、宮下奈都先生の「よろこびの歌」が、音楽好きな人に響く本だと思うので、書いてみます。多少のネタバレ注意。 感想では、なく。 歌うこと、演奏すること 少し、脱線 思い出すこと

「三月」 聴いてほしい曲の話。

久々に更新。タイトル通り、今、個人的に聴いてほしい曲の話です。

【Liveレポ】People In The Box 「Kodomo Rengou」release tour(2018-06-21 札幌COLONY)

前回のツアー「ZERO」から約半年。アルバム「Kodomo Rengou」のリリースツアーに行って来ました。感想。ネタバレ注意。 開演まで 開演 セットリスト 感想 EC

Vanessa Carltonに感じる切なさの正体と、年を取ること。

今回の記事は(いつもに増して)誰に向けてでもなく、今思ってることをただ書いていくというものなので、きっと読んでも良く分からないかと思うけど、全然OKです。備忘録として。残しておかないとマズいと思った。 Vanessa Carlton Rabbits on the Run 切な…

空気公団 「僕の心に街ができて」の感想。

本日、5月22日。空気公団のニューアルバム「僕の心に街ができて」が遂にリリース。早速聴いたので感想です。 アルバム 期待 今まで 収録曲 おわりに

空気公団の話をしよう(9) アルバムに向けて。

空気公団を振り返るシリーズの最終回。アルバム発売に向けて、思ってることなど書いていきます。 夜、はじまり、ダブル 街ができた 僕 未発表曲?

音楽の趣味が変わること。

最近、「大人になってからは音楽の趣味は変わらない」的な記事を読んで、いやいやそんなことないんじゃない?と思ったので、色々書いてみます。 14歳 衝撃に慣れていくこと 4年周期 時間

邦楽のサビについて考える。

邦楽ってどのジャンルでもほぼほぼ例外なく「サビ」って呼ばれる部分があって、音楽に全く興味ない人ですら言葉は知ってる位には、日常に融け込んでる。あと、洋楽聴いて「どこがサビなのか分からない」って言う人が結構いえると思うけど、その辺りのことを…

Yeah Yeah Yeahs - Maps 

昨日、「最近聴いてる曲の紹介とか。」という記事にも書いたのだけど、良い曲なので個別に書いてみます。yeah yeah yeahsのMapsという曲。

最近聴いてる曲の紹介とか。

本日、2度目の更新。タイトル通り、最近聴いて良いなーと思った曲とかの紹介。昔の曲とかも多いです。