あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

音楽雑記

ジャズと蛹。

ここ数日のメモ。 ジャズ インプット バラバラに。

録音した自分の声が嫌い?

自分の声が嫌いって人が結構いる。歌ったり、話したのを録音して聴いた時に、「え、こんな声なの?」ってなったことは誰でもあるはず。 最近、自分の声との向き合い方を考えてたら、色々思う事があったので、メモとしてまとめておく。

気付くこと色々。

自宅待機生活19日目。色々気付く。

伝えること、音楽、伝わらないこと。

自宅待機生活18日目。今日、職場から連絡があって、正式に7日以降も引き続き自宅待機継続が決まりました。

自宅待機2週目のことを色々と。

自宅待機生活14日目。丸2週間。思ったことを色々と。

ピアノ音源が欲しい、という話。

13日目。タイトルのまま。

変わること、変わらないこと。

自宅待機生活12日目。そんなに飽きずに過ごせてるのは良かった。 変わらないこと 変わること

弾いてて思うこと。

自宅待機生活も今日で11日目。一応5月6日までだと思うけど、まだ正確には分からない。その間は毎日更新目指して、今日もPCの前。 かみさま

ピアノ弾き語りを始めました。

自宅待機生活9日目。昨日ちらっと書いてたけど、ピアノ弾き語りはじめました。 弾き語り 遠ざかる列車

音楽のストリーミング配信について、思うこと。

自宅待機生活7日目。今日は、音楽のストリーミング配信について思ったことがあるので、それを書いていきます。 ストリーミング 分かろうとすること 不便さと、信頼 おわりに

心が落ち着く音楽の紹介。洋楽編

自宅待機生活6日目。そろそろ「何書くか」ってなってきたので、昨日の続き。心が落ち着くシリーズ。今回も趣味丸出しで行きます。昨日は全部邦楽だったので、洋楽からご紹介。 心が落ち着く音楽 1.James Iha - Be Strong Now 2.Vanessa Carlton - Superhero …

心が落ち着く音楽の紹介。

自宅待機生活5日目。ほぼ自宅の周囲500メートル圏内で生活が成り立ってることに気付く。無いものもネットで届くし。昨日は「ダラダラを防止しよう」キャンペーンだったけど、今日は「心を落ち着けよう」キャンペーンです。 心が落ち着く 1.空気公団「まと…

波多野裕文「僕が毎日を過ごした場所」の感想。

自宅待機生活3日目。食料品の買い出しとかで少し外出たり、祖母に必要なもの届けたりして、帰ってきたら届いてました。とぶ商店より。そういう訳で、CDの感想です。 僕が毎日を過ごした場所 とぶ商店 音と石 おわりに

眠れなくなりそうな。

中村佳穂のライブ生中継見て、眠れなくなりそう。良かった。思ったことを書いてくだけの回。

続・グルーヴ感

本日、スタジオに行ってきたので思ったことなど。 グルーヴ 一人とバンド 強度

「言いたいこと」を探す。

今まで書いた歌詞(曲付いてないのも含めて)を読み返して、自分の言いたいことを言語化していく回です。 歌詞 油彩画みたいな 柔らかさとやさしさ Time 言いたいこと

好きな歌詞の話とか。

あんまり、「歌詞が良いから好き」って言う曲は無いのだけど、「こういう感じの歌詞が好き」って言うのはあるので、それについて書いてみる回。 描写が美しい / 音と合ってる 言葉と言葉の余白 最初と最後が繋がってる

伝えたい、とは。

ふと、思い立ってブログの更新頻度を上げてみることにした。仕事のある日は多分、日を跨ぐけど。とりあえず、1週間位を目途に、なるべく毎日。1日目は最近の話と音楽の話。 ブログ 伝えたい、とは。

People In The Boxの今後を勝手に考える。

タイトル通り、勝手に考える回。 People In The Box Kodomo Rengouとは。 脱・音楽の為説

君島大空「午後の反射光」感想。 あまりにも美しいサウンド。

話題のシンガーソングライター君島大空の1stEP「午後の反射光」を聴いたので、感想です。何となく、邦楽ロックの一つの方向性の集大成感があった。 君島大空 遠視のコントラルト 午後の反射光

スペシャルな人と、磨かれること。

雑記です。最近思ってること。 スペシャルな人 磨かれること

今年聴いた曲 5選!

2018年も終わりということで、今年の5曲を選んでみました。全部邦楽。何となく、雰囲気の近い曲でまとまったなーという感じがする。 今年の曲5選 番外編

空気公団に何があったのか。

突然の発表に驚き。でも、詳しいことも分からないので、現時点で分かることは殆ど何もない。なので、可能性の話で、考えるだけ考えてみるという記事。 ※12/16 少し追記しました。 ※1/6 続きの記事を書きました。 突然の。 1.メンバー増 2.メンバー減 3…

Smashing Pumpkins「Try,Try,Try」が優しすぎる。

今回は、Smashing PumpkinsのTry,Try,Tryって曲をただ紹介するだけの記事です。すごい優しい曲。(写真は最初期の頃) Try,Try,Try 歌詞 MVとか。

空気感と世界観の違い?

最近、ふと「音楽の空気感と世界観の違いって何だろう?」と思ったので、自分なりに思ったことをまとめてみます。 どっち? 空気感 世界観 好きなのは。

中村佳穂「AINOU」の感想。

久々に更新。先日リリースされたアルバム、中村佳穂「AINOU」の感想です。レビューではなくて感想なので、関係ない話がバンバン出てきます。 中村佳穂 アルバム「AINOU」 終わりに

宮下奈都「よろこびの歌」は、全ての音楽好きに読んでほしい小説。

現在、映画「羊と鋼の森」が公開中。その原作者、宮下奈都先生の「よろこびの歌」が、音楽好きな人に響く本だと思うので、書いてみます。多少のネタバレ注意。 感想では、なく。 歌うこと、演奏すること 少し、脱線 思い出すこと

「三月」 聴いてほしい曲の話。

久々に更新。タイトル通り、今、個人的に聴いてほしい曲の話です。

Vanessa Carltonに感じる切なさの正体と、年を取ること。

今回の記事は(いつもに増して)誰に向けてでもなく、今思ってることをただ書いていくというものなので、きっと読んでも良く分からないかと思うけど、全然OKです。備忘録として。残しておかないとマズいと思った。 Vanessa Carlton Rabbits on the Run 切な…

音楽の趣味が変わること。

最近、「大人になってからは音楽の趣味は変わらない」的な記事を読んで、いやいやそんなことないんじゃない?と思ったので、色々書いてみます。 14歳 衝撃に慣れていくこと 4年周期 時間