あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

宮下奈都 「静かな雨」 感想。

このブログを始めた理由の一つに、「宮下奈都さんの小説の感想を書いておきたい」というのもあって、今日、1つ目を書いてみる事にしました。 目次 宮下奈都さん 静かな雨 あらすじ 日常 迷う人 諦める人 寂しさ 博士の愛した数式 オススメです。 読後感 図書…

空気公団CMソング

空気公団の新曲がちらっと聴けます。JAバンク大阪のCMソングとのこと。 目次 いつもの感じ 曲名は?

好きなバンド・ミュージシャンの話 (10組)

好きなバンドとかミュージシャンの話です。曲自体は結構昔の物も多かったりします。

空気公団「はじまり」のLIVE映像公開

空気公団のライブ映像が公開されました。目次[:contents] オータコージさん 空気公団 - はじまり @ 森、道、市場 2016 前作アルバム「こんにちは、はじまり。」より、「はじまり」のライブ映像。演奏メンバーは空気公団の3人と、オータコージさん。オータさ…

空気公団 「コーヒー屋のおねえさん2016」

シーモアグラス20周年記念のアルバム「Sing More Songs もっとうたってよちゃん」の中に収録される模様。 目次 コーヒー屋のおねえさん2016

空気公団 「ダブル」の感想。

久々の更新。7月6日に発売された「ダブル」の感想です。 前置きが長くなってしまった。 目次 1年半ぶり 弾ける。 ダブル 1.変化する毎日 2.あなたのあさ 3.つながっている 4.失ってしまった何ものか 5.ペン 6.不思議だね 7.マスターの珈琲 8…

空気公団 「これきりのいま」

アルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」収録の「これきりのいま」の紹介。 目次 これきりのいま

Waking Ashlandの話

好きなバンド、Waking Ashlandの紹介。

Vanessa Carlton - A Thousand Miles

Vanessa Carltonの代表曲「A Thousand Miles」の紹介 A Thousand Miles Vanessa Carlton - A Thousand Miles Vanessa Carltonという名前を知っている人の中で、この曲以外の曲を知らない人が多分9割以上だと思う。それ位に、この曲だけがあまりにも有名で、O…

People In The Box 「Cut Four」の感想。

Cut Two,Threeに続く3作目。凄いライブDVDだった。個人的に一番好き。ざっくり書きます。

空気公団 「DVD 空風街LIVE」

空気公団のDVDが届いたので、そのお話。 目次 空風街LIVEとLIVE春愁秋思 LIVE春愁秋思と見比べて 山崎さんとパンク 空気感 おわりに

空気公団 「こんにちは、はじまり。」の感想。

今更だけれど、空気公団「こんにちは、はじまり。」の話です。調度リリースから1年位なので、この機会にあれこれ書いてみます。 目次 こんにちは、はじまり。 テーマ 1.伝う 2.はじまり 3.苦い珈琲の言い訳 4.声の梯子 5.連続 6.新しい窓 7.な…

Coldplay - Everglow

ColdplayのEverglowと言う曲の紹介。 Coldplay ghost story以降のcoldplayを聴いていなかったのだけど、最新アルバムの収録曲らしいEverglowが良い。ヤバい。再生数も、1ヶ月で300万突破しているようで、多分アルバム内でも人気曲なのだろうと思う。聴いて居…

Vanessa Carlton - The One

3rdアルバム「Heroes and Thieves」より、The Oneの紹介です。 A Thousand Miles以上に、もしかしたらVanessa Carltonの曲の中で一番好きかもしれない。

トクマルシューゴ - Rum hee

トクマルシューゴの「Rum Hee」と言う曲の紹介。 トクマルシューゴ トクマルシューゴ - Rum Hee 日本語的にはトクマルシューゴ、海外的にはShgo Tokumaru、才能が溢れすぎている人。 どの曲を聴いても、一瞬で「ああ、この人はこういう世界にいるんだ」と分…

Andy McKee - For My Father

Andy MckeeのFor My Fatherの紹介。 For My Father Andy Mckee - For My Father ギター一本の曲の感想となると、「良い曲だなあ」位しかないのだけど、良い曲だから聴いてほしいなと思う。 彼の鳴らすメロディはどれも美しくて優しい。どういう父親だったの…

People In The Box 「Cut Four」リリース決定

Cut Two,Threeに続いて3作目の、新作ライブDVDが出るらしい。

Vanessa Carlton  「Liberman」 感想。

Vanessa Carltonの5thアルバム「Liberman」の感想です。

空気公団 「ポロンちゃん」

シングル「夕暮れ電車に飛び乗れ」より、「ポロンちゃん」の紹介。

空気公団の話。面白いエピソードなど。

インタビューだったり、他の方のブログ記事を読んだりして知った、空気公団の面白いエピソードについて書いてみます。 目次 空気公団は面白い 青春ゾンビさんの記事より

People In The Box 「スルツェイ」の歌詞。

Family Record収録の「スルツェイ」の歌詞について。

People In The Box 「Talky Organs」 感想

ミニアルバム「Talky Organs」の感想。 中々、濃い1枚でした。思ったままに1曲ずつ感想を書いています。 目次 Talky Organs ジャケットの話など 1.空は機械仕掛け 2.セラミック・ユース 3.机上の空軍 4.映画綺譚 5.野蛮へ 6.逆光 7.季節の子供 特典の…

空気公団 「例え」

アルバム「こども」より、「例え」の紹介。2017年発売のリマスタリング版にも収録されてます。

空気公団 「なんとなく今日の為に」 時々「LIVE春愁秋思」

アルバム「春愁秋思」より、「なんとなく今日の為に」の紹介。プラス、ライブDVD「LIVE春愁秋思」の話。

People In The Box 「逆光」 MV公開

people in the boxの「逆光」のMVが公開されたので、感想など。

toe - グッドバイ

toeの「グッドバイ」と言う曲の紹介。 グッドバイ toe - グッドバイ 日本のインストバンド代表みたいなtoeだけど、多分彼らの代表曲の「グッドバイ」。 MVだとすぐにイントロにベースが入ってくるけれど、音源だと暫くギターとかキーボードの掛け合いのあと…

Vanessa Carlton  「Annie」

2ndアルバム「Harmonium」より、「Annie」の紹介。

Vanessa Carlton  「Superhero 」

1stアルバム「Be Not Nobody」に収録されなかった名曲「Superhero」の紹介です。

dry as dust - 風の吹くまま

dry as dustというバンドと、「風の吹くまま」と言う曲の紹介。 目次 dry as dust recycle orange juice 風の吹くまま

クラムボン - Folklore

クラムボンの「Folklore」と言う曲の紹介。 クラムボン クラムボンは3ピースの、ボーカル&鍵盤、ベース&ギター等、ドラムと言う編成で、ボーカルがピアノじゃなくて、キーボードを弾いている所に惹かれる。 ピアノ弾きのボーカルのバンドは結構あるんだけ…

空気公団について思う事 音楽の目的とは

色んなバンドの演奏を、生だったり映像だったりで見て、聴いて、その中で一番しっくり来たのが空気公団のライブだった。 まだ生で観た事ないのが残念だけど、「LIVE春愁秋思DVD」を見てると、最初から最後まで、自分達の事を伝えたいというのが、真摯に伝わ…

Vanessa Carlton 世界で一番好きなシンガーの話。

自分の世界で一番好きなシンガー、Vanessa Carltonについて書きました。歌声の魅力、曲の魅力、色んな好きなところがあるので、非常に長い文章になっています。少しでも、彼女の魅力が伝わってくれれば嬉しいです。 目次 Vanessa Carlton 天は何物か与えるら…

People In The Box 5th mini album「Talky Organs 」

people in the boxのミニアルバムについて。この前シングル出したばっかりだけど、また新譜出すらしい。

Andy McKee - Never Grow Old

大好きなギタリストAndy Mckeeの「Never Grow Old」について書いてみます。

People In The Box 「スルツェイ」の話。

people in the boxのスルツェイの話。

People In The Box 「月曜日/無菌室」を語る。

「Ghost Apple」収録の、ピープルの曲の中でも1,2を争う位に好きな曲、「月曜日/無菌室」についての話。

空気公団とBlackXSlive 僕らを置き去りにしない人たち。

最近、BlackXSliveというYoutubeのチャンネルにハマっている。何処となく、空気公団の持っているよさ、自分の好きな空気感に通ずる所がある様に感じたので、書いてみようと思う。 目次 BlackXSlive 街と演奏と空気感 ライブの理由 連れて行くことと、置いて…

People In The Box 「海はセメント」

シングル「Calm Society」収録の「海はセメント」を聴きながら思ったこと。

People In The Box 47都道府県ツアーのセトリについて。

ツアー中のピープルのセトリについての話。

People In The Boxの波多野裕文さんについて。

People In The Boxの波多野さんが凄く個性的だというお話です。 目次 波多野裕文 才能と曲作り 分からないこと、感じること

People In The Box 「Calm Society」

people in the boxがライブ会場限定シングルCalm Societyを発表。

People In The Box について語る。

3ピースバンド、People In The Boxの紹介です。ジャンルとしてはマスロック・ポストロックという、少し難しい所に入っていますが、その世界観が圧倒的で好きな人は一気にハマってしまうと思います。 目次 People In The Box People In The Boxとは ダンス、…

空気公団 「レモンを買おう」

1stアルバム「くうきこうだん」から、「レモンを買おう」についての話。 目次 レモンを買おう

空気公団 「夜はそのまなざしの先に流れる」

2012年11月21日リリースの7thアルバム、「夜はそのまなざしの先に流れる」について書いてみようと思います。 目次 夜はそのまなざしの先に流れる 収録曲 夜から朝へ 元気ですさよなら あなたはわたし 予告編

空気公団の歌詞 遠くの街と白い世界

山崎ゆかりさんの書く歌詞は、空気公団の世界観に大きく関わっている。自分なりに、思うところを書いてみようと思う。 目次 空気公団 僕とわたし 白い世界と遠くの街 悲しみ知らん顔

空気公団 一番好きなバンドの話。

一番好きなバンドは何?と聞かれたら、「空気公団です」と即答する。そんな、一番好きなバンドについて語ってみようと思う。 目次 空気公団 今と昔の空気公団 レモンを買おう はじまり お山参詣登山囃子 僕にとって君は 山崎ゆかりと詩の世界 遠くの街 おわ…