あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

James Iha 心の弱い人にオススメのシンガー

 

 James Ihaと言うギタリスト、シンガーソングライターの紹介です。

 James Iha

 日系3世のアメリカ人で、ロックバンド、Smashing Pumpkinsスマパン)のギタリストとして知られている。ソロでも活動していて、優しい低音ボイスとアコースティックなサウンドが聴いていて落ち着く。日系3世だけど、日本語は話せないらしい。

 


 James Iha - See The Sun


 自分が初めて知ったのはこの曲。左右を揺れる優しいクリーンギターとシンプルなドラムをベースに、イハの低音ボイスが心地良い。メロディのセンスも素晴らしいし、何よりコーラスが良い。この曲以外でも、イハのコーラスはすごく癒される。

 個人的な好みとしては、2番のサビが終わった後に、Cメロに入る前の間奏を結構たっぷり入れていて、最初に聴いた時「良いなこれ、落ち着く」と思った。


 see the sun and what your given
 and every wonder
 see the sun and what your given
 feel the warmth love gives

 太陽を見て あなたに与えられたものにも
 そして、全ての不思議にも目を向けて
 太陽を見て あなたに与えられたものにも目を向けて
 愛が与えてくれる暖かさを感じて


 最初に聴いた時は、「何て安心する曲なんだろう」と思った。聴けば聴くほど、いつまで聴いても落ち着いていられる。

 空気公団もすごく安心や落ち着きをくれるけれど、同じ位にイハの曲もそれをくれる。




 James Iha - Sound Of Love

 
 日系人と言うことが関係しているのかどうか分からないけれど、イハの曲のサビの気持ち良さとか、開放感は邦楽に通ずる部分があるように感じる。この曲にしても、上のsee the sunも、2番サビからCメロの流れなんか邦楽ロックバンドでは良くある構成だけど、ここまではっきりしているのは洋楽ではあまり無いような気がする。




 James Iha - Be Strong Now


 アルバムLet It Come Downから、シングルカットされたBe Strong Nowと言う曲。18年前の曲で、MVの映像は古く見えるけれど、音楽自体は今でも全然古びていないなあと思う。

 この曲も、アコギとドラム中心のシンプルなサウンドで、シンプルだからこそ歌とコーラスが心地良い。


 ちなみに、今年2016年の3月に現Smashing Pumpkinsのライブにイハが飛び入り参加して、結構騒ぎになったらしい。オリジナルメンバーだけど、スマパンで演奏するのは16年ぶり。

 その時に、ボーカルのビリーがイハにハッピーバースデーを歌っていて、和む。お茶目。仲が悪かった?らしいけれど。

 
 

 Smashing Pumpkins - Happy Birthday / Araminthine


 そんな感じの、気分が沈んでる時にオススメのJames Ihaです。

 

レット・イット・カム・ダウン

レット・イット・カム・ダウン