あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

ここにいる、ということ。

ふと、何となく、思ったこと。

  毎日読んでるブログがある。ということは、毎日更新してくれてる訳で、良く見たら、ずっと前から毎日欠かさず更新されていた。僕は、その短い文章を読んで、いつも少しだけ肩の荷が下りたような気持ちになる。

 すごく好きな音楽がある。最初、空気公団が好きって言うきっかけで知り合って、その人の音楽を聴いたら、「ああ、なるほど」位の感じだった。それが、段々好きになって、もうファンと言っても良い。聴いていて、いつも気持ちが軽くなる。

 その人が、本当に好きでやってることって、誰かの心を軽く出来る。楽しそうな姿だけでも。それは言葉に出るし、音に出る。

 

 ここにいる、って言葉が浮かんだ。

 会わなくなった人がいる。一時期だけ、とても仲の良かった人がいる。今、仲の良い人がいる。会えなくなった人がいる。僕は、ここにいる。

 この1週間、毎日ブログを書いてた。ブログを書くのが目的じゃなくて、発信する習慣を付けようとしてる。それで、「伝えたい」って言うことについて考えてた。

 「伝えたい」、或いは「誰かに伝わってほしい」って言うことの本質は、「私は、ここにいる」ってことだと思った。フェイスブックツイッターも、インスタもYoutubeもブログも全部。私は、ここにいる。私って言う人間が、ここにいる。きっとそれだけだ。

 

 それと、もう一つ。「ここにいる」って言ってる人を見ると、安心する。人のいない街で、誰かを見つけたら安心するのときっと同じだ。例えば文章を読んだ時、音楽を聴いた時、それは自分に向けられたものじゃないけれど、誰かの「ここにいる」って言う声を感じると、「一人じゃないな」或いは、「私も同じようにここにいるな」って思う。皆、それぞれの「ここ」にいる。

 

 7日目。ふと思ったことでした。あと、自分用のデモを聴いてて、ふと、ワンコーラス弾き語るって言うアイデアを思い付く。どうやって録ろう。

 

 それでは!