あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

【雑記】書くことの意味って?

f:id:noame:20200917195250j:plain

 自宅待機生活2日目です。といっても、土日だったので、普通の連休だと思えば大して変わらないかも。明日からが本番(何の?)。とりあえず、今の所やってることってほぼ(このブログ含め)書くことだけなので、書くことについて考えてみよう、という回です。ノープラン。

書くこと

  さて。「書くこと」について書こう、とだけ決めたものの、完全にノープラン。いつもブログ更新する時ってそう。「あ、書きたいな」と思って、PCの前に座って、ページ開いて、思い付いたことをだだーっと書いていって、最後に全体通して読んで少しまとめて終わり、という感じ。

 小説とかCDの感想書く時は、書きたい要点だけメモっておいて、後でそれを見ながら、その場で考える感じ。だから、書いてる内容=考えてる内容だ。

 「書く」の対義語かどうか分からないけど、「話す」ってことがある。話すのは多分、苦手だと思う。コミュニケーションが取れなくて困ったってことは無いけれど、いつも、「あれ、自分の言いたいことと、口から出てることが違う感じがする」って思いながら話している。こう、頭と身体の結びつきが弱い感じ。なんか、練習すれば良くなるのかもしれないけど。

 それで、書くこと。今日ツイッター見てたら、王城夕紀先生が

4/18[観察5] 言葉を書くと元気が出るのは、頭が動くからだ。公開するとかしないとかそんなことの全然前に、そのプリミティブな作用を忘れない。と、ちょっと得するかもしれない。

 と言っていた。「わかる!」と思った。書くのが好きかと聞かれると、「普通かな?」と思うけれど、確実に嫌いではない。そして、書いていると少しずつ元気になる感じがする。最近は、「それって好きってことか?」と思い始めてる。

 最初の方に書いた通り、書くこと=考えること、だ。

 何かについて考えてる時、何かについて考えなくて良くなる。色んな不安が溢れている中で、黙っていたら頭は悪い方へ流れやすい。だから、意識的に何か考えることで、少なくとも、その間はフラットな状態を保てるし、結果元気になるのかも。

 

Q&A

 そういえば、最近People In The Box波多野裕文さんが自身のブログでQ&Aコーナーをやっていた。僕も質問したけど、採用はされてなかった。

 ちなみに、内容は、全部書くと相当長くなるけど、「自分の作ったものがしっくり来なくなってしまったら、どうすれば良いのでしょう?」という、とても個人的な質問だった。

 書いてる時。だけじゃなくて、例えば曲を作る時。自分の中にゆらゆらしてる何かがあって、ちゃんとそれを掴まえられている感じがするときは、「よしっ」ってなる。地に足が付いているというか。

 逆に、その感覚が無い時は、幾ら何かを作っても良いと思えない。ジョジョの奇妙な冒険の7部かな?辺りの台詞で、「納得は全てに優先するぜ!」ってのがあったのだけど、その感じ。納得してないものの完成度を上げても、「完成度の高い納得してないモノ」が出来てしまう訳で、その感覚が途切れてしまったら、どうすれば良いのだろう?っていう質問だった。

 投稿した後で、人に訊くことでもないか、とは思ったから、答えてもらえなくて良かったのかも。波多野さん的には、答えた回答の中で、答えてない回答にも答えられている(表現が複雑だ)とのことだったから、休みの間に考えてみようと思う。

 で、今何の話をしていたんだっけ。

 

頭と身体

 王城先生が「走る?」っていうアンソロジーに投稿した短編「ホープ・ソング」の中の一節。

身体は前しか見ない。

身体はいつだってポジティブだ。

絶望するのはいつだって頭だ。

 ここまで書きながら、「きっと、毎日ただ書き続けることは出来ない」と思った。生活があって、身体が動いて、人と接して、心が動いて、それが溜まって言葉になって、書きたくて書く、って言うのが一番良い。頭と身体、どちらかに偏っても良くない。

 それで、ひとつ。「歌う」を発信しようと思った。前から思ってたけど、今改めて思った。

 5年前位?にPeople In The Boxの曲をいくつかカバーして、YoutubeにUPしてたことはあったけど、それ以来ずーっとやってなかった。理由としては、結構大変だから。フルでカバーすると結構大変。


遠視のコントラルト / 君島大空 弾き語り cover

 最近、この方のカバーを聴いて、「あ、この位の尺でも全然良いじゃん」と思った。選曲が自分の好みに近くて、歌も演奏も綺麗。

 なんで「カバーは必ず最初から最後まで」みたいに思ってたんだろう。別に、好きな所だけカバーしても全然良いはずなのに。ブログで小説の感想書く時だって、自分の書きたいとこだけ書いて、「はいOK」ってしてるんだから、他のこともそれで良いんだ。

 そういう訳で、ちょっと、弾き語りを再開しようと思ってます。この機会に。何の曲やろうかな。

 

 そんな感じで、書くことについて考えてたら、全然違う方向に行ったけど、気にせずこんな感じで明日からも書いていこうと思います。

 

 それでは!