あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

【雑記】緊急事態宣言、延長につき。

f:id:noame:20200918004131j:plain

 緊急事態宣言延長ということで、自宅待機生活17~19日に思ったことなど。

17日 宣言延長

  数日前から、期間延長されるかもって話は出てた。4月18日から、緊急事態宣言の影響で働いているお店が完全に休業状態になって、5月6日までは自宅待機生活になった。

 そして、今回の期間延長。

 自分の住んでる札幌市は、特に感染者数も増えていて、結構まずい状況。そういう状況でも、バーベキューしたり、お花見する人もいて、昨日は市長からエリアメールが届いた。「え、ミサイル?地震?」と思ったら、「家にいてください」という内容。

 家にいるのが嫌という訳でもないけれど、これ以上延長すると、会社的に厳しいのでは、って思う。自分のお店だけじゃなくて、他にも沢山休んでる所があるから、その売上合わせると、相当手痛い。

 

 でも、良かったこともある。元々インドアなのは間違いないけど、暇な時間与えられたら、やっぱり音楽やるんだなって分かった。弾くのもそうだけど、歌、というか、声をもっと上手く使えるようになりたいって思う。

 音楽、Youtube見てると天才がわんさかいて、「自分はどうする?何をする?」って考えた時に、まず、個の持ってる声を最大限生かせるようになろうって思った。歌も楽器も、上手さでは到底太刀打ち出来ない様な人が大勢いる。だから、「自分の使い方」をマスターする所からだな、と。

 あとは、勉強するのは好きなんだということも気づいた。簿記の勉強を少しずつしていて、集中して頭使うと疲れるけど、その疲れは心地良い疲れみたい。

 それから、やっぱり静かなこと、心が凪ぐようなことが好きだ。

 

18日 自宅待機も延長

 本日、職場から連絡あって、正式に自宅待機が延長に。

  正直、先が見えない分、色んな不安はあるけれど、それは皆同じ。それに、今まで先が見えていたかって言うと、そうじゃない。実際、今回みたいなことも起こる。見えてる気になってただけ。

 自営業とか、経営者の方とか、打撃の大きい業種でやってたら、もっともっと真剣に悩んで考えてるはず。自分がそうじゃないって言うのは、それだけ幸運でもある。

 だから、体力も気力もしっかりしてる内に、出来ることをやらなきゃって思う。

 今、多分歴史上最高に自宅で歌ったり演奏してる人が多いと思う。世界中で。twitterでも、#弾き語りとかで検索すると、毎秒単位位で更新されてく。

 なんか、音楽って本能的なものなのかも、って思った。人の「伝えたい」って言う欲求が、美しい形になったというか。

「今みたいに、伝わって当たり前の世の中だと、分からないんだよな」

「確かに伝えなければならない、確かに伝えたい、ということがどれほどの望みなのか」

 青の数学2に出てきたセリフ。 

 数学の歴史を紐解いていくとき、「どうして大昔の人はそんなことをしたのだろう?」という疑問が湧いてくる。例えば、ゼロの発明。伝わらない、ということを知らないから。

 

 きっと、人が一番望んでるのは「私はここにいる」っていうのを、分かってもらうことだ。ジウって言う小説でも、主犯の少年がその言葉を叫んでいた。

 伝えるって言うのは、怖いことでもある。

 伝わらないかもしれない。でも、伝えようとしなければ、自分がそこにいないのと同じことだ。

 

 私はここにいるって、言い続けること。誰にも気づかれなくても。いつか誰かが気づいてくれる。だから、手を変え品を変え。言い続ける。

 そして、あなたもそこにいるって。言い続ける。伝えるって言うのは、多分そういうことだ。

 

19日 弾き語りなど。

  自宅待機になって、少ししてから、弾き語りを始めた。最初は鍵盤の譜面台にクリップ付けて、上から撮る感じで。

 それを見返すと、画面の揺れとか、打鍵の音とかが気になったから、ピアノと歌を別録りすることにした。弾き語りのアレンジを作った上で、別録りしてるから、厳密にいえば弾き語りじゃない。でも、修正もしやすいし、作業効率は上がる。

 そうしてやってたら、クオリティを上げたくなって、音量バランスとか、あと演奏の時もクリック音(カチカチって言う、メトロノームの音)聴いて弾くと、結構走ってしまうなあとか、意外とシンプルな音の方が、綺麗に弾くの難しいとか。

 歌も、1発録りだと気にならない所も、修正できるとなると、細かい部分気になって歌い直しとかが出てくる。結果的に、かけてる時間はむしろ増えてる位。

 

 この前、初めて「スルツェイ」っていう曲を1コーラスカバーした時に、歌詞を付けてみた。動画に。それで、「次は、フル尺のカバーで、もっと動画の絵もちゃんとしたのを作りたい」って思って、今日はピアノを撮り終わった後、動画に使う用の絵を描いてた。

 それをやってて、まだ歌録ってないけど、上手く行ったら前にバンドで作った曲のMVというか、リリックビデオみたいなのも、同じ要領でつくれそうだな、とか。

 

 最初、弾き語りしようって始めただけだったけど、意外に色々気付く。あと、反応貰えると嬉しいって、素直に思う。本当にうれしい。

 バンドで曲作って、発表してた時って、どうしても自分でミックス詰めていく中で、「納得いかないけど、ここが限界!」って言う所で完成にしてたから、心の中で「褒めてくれると嬉しいけど、少し複雑な気分」って言うのがあった。

 それが、元々の完成形、100点の形が最初の「画面揺れ&打鍵音入り」のカバーで、自分でそれはそれで悪くないとも思ってたから、そこからはプラスしか無くて、だから素直に受け止められるんだと思う。バンドの時は、最初からハードルを上げ過ぎてた。自分の中で。

 

 あと、もっと自分を使い切れるようにして、そこに他のメンバーの力も足していけたら、前よりすごいことが出来るんじゃないかと思った。まだ、余力がある。

 出来ること詰め込んで、それで、色んな人に知ってほしいなって。今はカバーが楽しいから、カバーばっかりやってるけど、そのうちまたオリジナルで作りたくなる気もする。その時に向けて、使える力を増やしておきたい。

 

 そんな感じで、明日、しっかり歌えればPeople In The Boxの「かみさま」って曲のカバーをUP出来るはず。頑張ろう。

 

 それでは!