あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

気付くこと色々。

 自宅待機生活19日目。色々気付く。

  自宅待機になって、少ししてから、弾き語りを始めた。最初は鍵盤の譜面台にクリップ付けて、上から撮る感じで。

 それを見返すと、画面の揺れとか、打鍵の音とかが気になったから、ピアノと歌を別録りすることにした。弾き語りのアレンジを作った上で、別録りしてるから、厳密にいえば弾き語りじゃない。でも、修正もしやすいし、作業効率は上がる。

 そうしてやってたら、クオリティを上げたくなって、音量バランスとか、あと演奏の時もクリック音(カチカチって言う、メトロノームの音)聴いて弾くと、結構走ってしまうなあとか、意外とシンプルな音の方が、綺麗に弾くの難しいとか。

 歌も、1発録りだと気にならない所も、修正できるとなると、細かい部分気になって歌い直しとかが出てくる。結果的に、かけてる時間はむしろ増えてる位。

 

 この前、初めて「スルツェイ」っていう曲を1コーラスカバーした時に、歌詞を付けてみた。動画に。それで、「次は、フル尺のカバーで、もっと動画の絵もちゃんとしたのを作りたい」って思って、今日はピアノを撮り終わった後、動画に使う用の絵を描いてた。

 それをやってて、まだ歌録ってないけど、上手く行ったら前にバンドで作った曲のMVというか、リリックビデオみたいなのも、同じ要領でつくれそうだな、とか。

 

 最初、弾き語りしようって始めただけだったけど、意外に色々気付く。あと、反応貰えると嬉しいって、素直に思う。本当にうれしい。

 バンドで曲作って、発表してた時って、どうしても自分でミックス詰めていく中で、「納得いかないけど、ここが限界!」って言う所で完成にしてたから、心の中で「褒めてくれると嬉しいけど、少し複雑な気分」って言うのがあった。

 それが、元々の完成形、100点の形が最初の「画面揺れ&打鍵音入り」のカバーで、自分でそれはそれで悪くないとも思ってたから、そこからはプラスしか無くて、だから素直に受け止められるんだと思う。バンドの時は、最初からハードルを上げ過ぎてた。自分の中で。

 

 あと、もっと自分を使い切れるようにして、そこに他のメンバーの力も足していけたら、前よりすごいことが出来るんじゃないかと思った。まだ、余力がある。

 出来ること詰め込んで、それで、色んな人に知ってほしいなって。今はカバーが楽しいから、カバーばっかりやってるけど、そのうちまたオリジナルで作りたくなる気もする。その時に向けて、使える力を増やしておきたい。

 

 そんな感じで、明日、しっかり歌えればPeople In The Boxの「かみさま」って曲のカバーをUP出来るはず。頑張ろう。

 

 それでは!