あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

【音楽】9月と歌と。

f:id:noame:20200918015632j:plain

 9月はもっと色々やりたい。

録音と整理

 8月中~後半にかけて、「もっと音楽の発信を増やしたい」って欲が増えてきて、生活のペースも安定してきて、今の所、安定して作業進められてる。

 今日は、People In The Boxの「八月」、君島大空「火傷に雨」、の2曲の歌&コーラス録りまで完了。あとは、ミックスして、動画編集したら公開。結構、良い歌が録れたと思う。多分。

 4月に何曲か弾き語りをUPしていた時は、ダイナミックマイクという、ライブで歌う時に使うマイクで録音していたけど、今回は、コンデンサーマイクという、もう少し細かいニュアンスまで拾ってくれるマイクを使用。君島さんの曲は特に、小声で歌う所が多い。

 

 あと、ちょっと部屋の中を整理した。ついこの間も書類関係をかなり整理したけど、今回は、古いコンポが結構な面積占めてたから、思い切って処分することに。

 PC本体の横に置いてあって、結構邪魔だったから、良かった。

 

 歌録り終わった後、夜少しジョギングしてきた。走るのが好きで、特に夜走るのが気持ち良い。暗い道走って、適当に曲がったりして、「あれ、ここどこだろう?」ってなった時が楽しい。明るいと知ってる風景でも、暗いと見慣れない。 

 

 寝る前に、The Smashing Pumpkins「try,try,try」のピアノ録り。昨日アレンジ考えて、「シンプルにしよう!」って決めてたから、割とすぐ終わった。

 この曲は、前からずっと「いつかカバーしたい、歌いたい」って思ってた。

www.youtube.com

 めちゃくちゃ良い曲。

 Youtubeで他の人がカバーしてるのも聴いて、「うわー良い・・・」ってなってた。自分もカバーできるのが嬉しい。

 ちなみに、キーは7個上げる予定(D→A)。元のキーが結構低めで、それでも良いんだけど、歌いたいイメージはもう少し高めのキーだったので。

 

感覚

  3月頃から本格的に新型コロナウィルスが騒動になり出して、4月5月は職場から一時自宅待機を命じられ、6月、7月とその反動もあって少しバタバタしてた。

 8月1日に、バンドでZoom会議をして、一旦暫く活動を休止することにした。その後、職場の人間関係に変化があったり。

 それで、色々あった結果、自分の中に音楽が戻ってきた感じがする。「おかえり」と言いたい感じ。

 

 色んな人がいて、色んな音楽がある。不思議なもので、自分のことが見えている時、感じられている時は、当たり前に感じているから、その感覚が無くなるなんて思わない。

 だけど、急に感覚が途切れた時に、思い出せない。

 今は、「ああ、そっか、自分の音楽はこういう感じだ」って感じられてる。腑に落ちる、って言う表現が近いかもしれない。

 感覚が途切れてる時は、人の音楽を聴いて、良いと思うけど、手が空を切ってる感じがあった。幾ら掴もうとしても、つかめない感じ。

 

 9月は、もっと歌うぞ、と決めている。8月の後半から、少し勢いが付いてくれて良かった。今日は、The Smashing Pumpkinsって言うバンドの、Try,Try,Tryって曲のアレンジを考えてた。初めて、キーを上げてカバーすることになりそう。

 

 きっと、歌もピアノも、ミックスも全部、まだまだ荒々しい。けど、ぐるんぐるん回転させることだけは止めたくない。トータルで数秒でも、表現したい音が出来てくれれば、続けてる内に、何か起こるかもしれない。

 

 それと、「聴いてくれる人がいる」ってことに、もっと向き合おうと思う。今まで、音楽を作り逃げというか、作って満足していた部分が大きかった。それはそれで良いことだけど、4月に家で暇な時間が増えて、久しぶりに弾き語りしてたら、そこそこ聴いてくれる人がいて。それがすごく嬉しかった。

 直接顔を合わせてるわけじゃないけど、自分が弾いて歌ったのを聴いてくれることに、すごく感謝してる。それで、少しでも何か感じ取ってくれたらもっと嬉しい。

 

ブログと静けさ

 あと、ブログの静けさって良いなあと思った。この日記なんだか何なのか分からない、最近更新してる記事、Twitterとかに書いた方が人の目には触れやすいんだろうけど、自分は、恐らくそれは望んでいなくて。

 「青の数学」って言う小説の中で、「自分と同じ問題を、同じ時に解いている人がいることに勇気づけられる」って言うようなシーンがあって。それと同じようなことだと思う。

 今まで、他の人のブログに、結構自分が勇気づけられてきたって言うのが大きい。「更新が続いてる」ってことに勇気をもらうこともあって。

 自分の頭の整理になりつつ、誰かが「お、わたしもやるか」ってなってたら嬉しい。

 

 それでは!