読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

Waking Ashlandの話

 

f:id:noame:20170402015944j:plain

 好きなバンド、Waking Ashlandの紹介。

 

 

 Waking Ashland



 

 Waking Ashland - hands on deck

 2003年結成、2007年解散のアメリカのバンド。自分が知ったのは高校生の時で、多分解散する少し前だと思う。何で知ったのか忘れたけど、hands on deckを聴いてよいなと思った記憶が。

 ソフトなピアノエモの感じも良いのだけど、全体的に印象的と言うか、描写的な曲が多いのが好き。自分の好みが、感情的な方向よりも描写的な方向に寄っているので、エモ全開なバンドはそこまで好きな訳では無いのだけど、Waking Ashlandはその辺りのバランスが良くて好き。

 ヴォーカル・ピアノのジョナサンが、解散後にWe Shot The Moonというバンドを新たに結成して今も続いて居るみたいだけど、そっちはそれほど好きな感じじゃない。


 

Waking Ashland - October Skies

 1stアルバムの曲。アメリカのバンドだけど、日本のバンドかと思う位にフックが分かりやすい。


 

 Waking Ashland - Overjoyed

 こちらも1stの曲。なんかYoutubeで調べてたら曲が出てきたのは良いけど、何故かロードオブザリングの映像がくっ付いてる。ビックリするほどに雰囲気が合ってない。この曲が一番キャッチーな気がする。


 

Waking Ashland - Long Shot

 hands on deckと並んで好きな曲。

 Coldplayもそうなのだけど、ピアノ弾きながら歌ってる感じが、良い意味で格好良すぎなくて良い。褒め言葉です。ちなみに、アルバムは1stが傑作です。

 

 

コンポージャー

コンポージャー

 

 

広告を非表示にする