読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

【Liveレポ】People In The Box (2017-05-12 札幌Sound Lab mole)

 2017年5月12日(金)に行われたPeople In The Boxのライブレポです。正式タイトルは「10th Anniversary『Things Discovered』release tour」。セトリについても完全にネタバレして書いていくので、仙台以降のライブに行かれる方で内容知りたくない方は、見ない方が良いです。

(5月13日 MCについて少し追記しました)

(5月15日 感想追記)

 ※追記分は記事の一番後ろです。

目次

 開演まで

  前回から約2年ぶりの札幌公演。自分は今回で3回目。1回目がWall,Windowの時のツアーで、次が2年前の47都道府県ツアー。前回・前々回は、まだ色々聴いてもパッとわからない曲があったのだけど、今回はもうほぼどの曲が来ても大丈夫な状態に。

 ちなみに、チケットを買ったのが昨日。平日夜なので、行けるかどうかわからなかったのだけど、「行ける!」となって、昨日の夜にセブンイレブンで発券。数人「この人ならピープル大丈夫そうか・・・?」と言う人に声を掛けるも、平日夜なので仕事だったり、昨日の今日なので先約があったりと都合付かず、一人で行くことに。ピープルのライブだと、来てる人の半分位は一人かな?と言う感じがする。

 会場入りした後、すぐにグッズコーナーでブックカバーとCD購入。実は、まだThings Discoveredを買っていなかったのと、「CD・DVD購入者は先着でサイン色紙プレゼント」と言う事で、「調度良い!」となる。

f:id:noame:20170513001828j:plain

f:id:noame:20170513002334j:plain

 (波多野さんのサイン読めなくね・・・?)

 それはさておき、ブックカバーは白いのと黒いのがあったのだけど、「鹿が良い感じだ」と思い、黒い方にする。あと、ブックカバーと言う物を持っていなかったので、「調度いい!」となる。

 モールは前回行ったので知っていたけれど、前回入れた所の一部が封鎖されていた。廊下の反対側の、バー前エリアが入れなかったのだけど、何かあったのだろうか。

 開演

 セットリスト

 いきなり、セットリストのネタバレから入ります。

1.月曜日/無菌室

2.木洩れ日、果物、機関車

3.聖者たち

4.馬

5.塔

6.ニムロッド

MC

7.新曲 隕石(仮)

8.新曲 動物になりたい

MC

9.新曲 完璧なもの(仮)

10.土曜日/待合室 (Piano Ver)

11.セラミック・ユース

MC

12.maze

13.矛盾の境界

MC(ダイゴマン 物販)

14.市民

15.旧市街

16.翻訳機

encore

MC

17.新曲 世界の中心(仮)

MC

18.犬猫芝居

 確か、こんな感じでした。MCの挟まる位置は間違ってるかも。セットリスト自体は正確だと思います。会場出てすぐメモったので。

 感想

 ざっと感想を。

1.月曜日/無菌室

 最初、ギターの感じから「はじまりの国かな?」と思っていたら、イントロが鳴った瞬間「来たーっ」ってなる。自分の中では、月曜日/無菌室が一番好きな曲なので、「いつかライブで聴きたい」と思っていたのだけど、1曲目から聴けてもう満足。終わった時点で、「今日は良いライブだった。ありがとう」と言って帰っても良かった位。

2.木洩れ日、果物、機関車

 Things Discoveredより、新曲。新規のファンでも聴きやすい曲だと思います。

3.聖者たち

 東京グールのED曲だったので、知ってる人は多いかと。最近はレギュラー?の模様。

4.馬

 Wall,Windowより。多分、前々回は聴いたはず。

5.塔

 Weather Reportより。まさかウェザリポから来るとは思ってなかったので、嬉しかった。来るとしても、空き地かなと。塔もかなり好きな曲です。

6.ニムロッド

 定番のニムロッド。前回のツアーでは、1曲目だったような。

MC

 ここのMCでは、Things Discoverdというタイトルについて話してた気がする。本当は、Discovered版と、もう一つナントカ版と言うのを付ける予定で、波多野さんが「思いつくだろう」と思っていたら、結局思いつかなかったらしい。

7.新曲 隕石(仮)

 ここから新曲。1曲目は、サウンド重視と言うか、バンドで作った感じの曲。後半にサビ連発。少し聖者たちっぽいかも?と思ったけど、全然違うかも。歌詞の中に隕石が出て来た。途中、語りが入る。「ある人はそれを隕石だと言った」みたいな事を言ってた気がする。

8.新曲 動物になりたい

 動物になりたいは、アコースティックツアーでやったやつだと思う。サビで動物になりたいってフレーズが出て来たので。こちらは、メロディ重視と言うか、弾き語りでも出来そうな感じの曲。

MC

 確か、ここのタイミングで「ライブで新曲聴くのって辛くない?」的なことをダイゴマン氏が言ってた。波多野さんは、ミューズのライブで新曲を聴こうとしたけど、周りが盛り上がってて全然聞けない的な事を言っていたはず。そう言えば、今回は福井さん全く喋らなかったような。

9.新曲 完璧なもの(仮)

 新曲3つ目は、ギターからピアノに持ち替え。これは、あんまり覚えていない。歌詞に「完璧なもの」って言うフレーズがあった気がする。

10.土曜日/待合室 (Piano Ver)

 そのまま、ピアノ・ドラム・ベースの編成で10曲目。最初「君は考えを変えた」かな?って思ってたら、「あれ、このドラムは土曜日だな。まさかな」と思い、ピアノで土曜日のイントロを弾き始めて「まさかの土曜日だったー」ってなる。

11.セラミック・ユース

 続けてセラミックユース。Talky Organsより。DVDで見てたので、既視感あったけどライブで見るのは初めて。

MC

 波多野さんが「曲作りってのは散策に似てる。ナントカ~。まるで迷路のよう」的なトークをして、ダイゴマン氏に突っ込まれる。どうやら、新潟でも同じ話をしてダダ滑りしたので、今回はもう少し気持ちを込めて?話してみたらしい。結局、「聴いてくれよなっ、メイズっ」で始まる。

12.maze

 実は初めて聴く。

13.矛盾の境界

 こちらも。家で、買って来たCDを聴いて「やっぱ、あれは2曲だったんだ」と気づく。途中、途切れたけど拍手無かったので、「なんかすごい途中から曲調変わるやつなの?」と思ったけど、違った。ピープルだとそう言うのもありそうなので。

MC(ダイゴマン 物販)

 物販MC。ここのMCだったか忘れたけど、確かフグの話になった。タイを薄く切ったやつと、フグ刺しは食べても違いが分からない、とか、フグの調理免許は地域で基準が違うから、ある県だと2時間の講習で取れるとか。

 あとは、ブックカバー紹介の時にダイゴマン氏が「本を通して読んだことが一度も無い」と言っていた。ちなみに、「本って読む?」と会場に問いかけた時に、割とイエスが多い雰囲気だった。波多野さんPeople In The Boxのファンは識字率が高い」。自分も識字率高い勢代表目指して頑張ります。そう言えば、隣にいた子は開演まで文庫本を読んでました。

 あと、波多野さんの人生のピークは還暦近くでやってくる予定らしい。

14.市民

 市民は、昨晩「あんまり聞いてない曲のプレイリスト」に入れて聴いてた曲の一つだった。聴いといてよかった。

15.旧市街

 ライブで聴いた事あるんだったかないんだったか、旧市街。Things Discoveredにも収録。

16.翻訳機

 ラスト、翻訳機。これはもうライブで聴くのが3回目。何回聴いても良い曲だなあと思う。月曜日の次位に好きかも。

encore

MC

 ライブで新曲をやりたい、的な話。

17.新曲 世界の中心(仮)

 「初披露の新曲」と言っていたので、新潟でもやっていない曲なのかな?歌詞に「世界の中心」と言うフレーズが出てきました。

MC

 最後の曲はじゃんけんで決めてました。どういう決め方か不明だけど。一回目で福井さんが負けて、二回目で波多野さんが負けて(確かチー)、ダイゴマン氏が勝つ。

18.犬猫芝居

 最後は犬猫芝居。こちらも、好きな人多いのではないだろうか。Things Discoveredにも収録。

 おわりに

 良かったー。音も良かった気がする。前半6曲終わった時点で、「ベスト盤のツアーだから、もしかしてリード曲ばっかりやるのか?」と思ったら、そうでも無かったです。それはそれで聴いてみたかった。

 個人的には、「月曜日/無菌室」を聴けたので、あとはいつか「スルツェイ」をライブで聴きたい。

 あと、新曲4つやってたけど、もしかしたら公演中にもう少し増えていく可能性も。

 

 そんな感じの良いライブでした。それでは。

 

 追記

 (2017/05/13)

 MCの内容を思い出したので、ちょっと追記。

・波多野さん→曲が幾らでも作れる。ダイゴマン氏から「メロディ工場だよね」と言われ、「メロディ工場の社長だね」。

・Things Discoveredの内容を、普通のベスト盤ではなくディープな物にし過ぎたので、「このアルバムから新規ファンは入って来ないのでは?」と思ったメンバー。会場に「Things Discoveredから入った人いる?」と問いかけると、誰も手を上げない。「ほらーっ」とダイゴマン氏がツッコミ。

  (2017/05/15)

 ・ライブ終わってから、「市民」のサビの所「まただ 血の味だ」がずっと頭から離れない。CD音源聴いてるときは、それほど気になる曲じゃなかったのだけど、ライブで聴くと随分違う。多分、福井さんとのコーラスの掛け合いが、生演奏と相まってすごい迫力になっているんだなと思った。DVDのCut Twoに市民が収録されていたので、見直してみる。やっぱり、ライブ向きの曲だ。

 ・新曲の隕石(仮)は、音源化されたらすごいキラーチューンになるだろうな、と聴きながら思った。ライブだと、特にギター・ピアノ等は目立たないから、音源よりコード感も薄まるけど、後半のサビ連発の展開は絶対気持ちいい曲になると思った。