あさから。

本の感想、音楽の話、思ったことなど。

空気公団

空気公団の代表曲紹介 5選!

3枚組のアンソロジーアルバムも発売されたという事で、空気公団の代表曲を紹介してみます。「自分の好きな曲」と言うよりは、空気公団の中でも特に有名そうな曲をピックアップしています。 目次 空気公団 代表曲編 青い花 レモンを買おう 旅をしませんか コ…

空気公団 CINRAの最新インタビューが必読でした。

空気公団の3枚組アンソロジーアルバムのリリースに伴って、CINRAでインタビューが公開されました。結成から、現在までのことを振り返っていてすごく面白い。知っていたことも、知らなかったことも。興味ある人はぜひ読んでほしい記事でした。

本当のことを書きたい。

本日も雑記。気持ちと速度を大切にしたいな、と言う話です。 目次 本当のことを書きたい 変化と成長 気持ちと速度

最近、「心が固い」のでは?と思った。

雑記です。「心が固い」のかも?と思い、色々調べたり考えたことをまとめています。 目次 心が固い? 身体が固い? 道は開ける 宮下作品の柔らかさ 窓の向こうのガーシュウィン 強くないこと 空気公団 旅をしませんか

心の静まる音楽5組の紹介!

心が燃え上がる様な曲よりも、静まり返るような音楽が好きです。今回は、そんな感じの音楽を5組紹介します。昨日の本の話の続きではないですが、「自分はこんなのが好き」と言う、自己紹介代わりになれば良いかと思っています。 以前のブログで書いていた記…

空気公団と春の曲 (後編)

昨日書いてた「空気公団と春の曲」の続きです。 目次 歌詞中に春の入っている曲 何となく春っぽい感じの曲 ここにいるよ

空気公団と春の曲 (前編)

「君の光が消えるのを 」について書いてから、1ヶ月以上経っていたみたい。 公式ツイッターで「春の曲、いっぱいあるんだよ」と言っていたのでそれについて書いてみます。 長いので、前・後編に分けることになりました。(一気に書くのがメンドーだったとか…

空気公団 「君の光が消えるのを」

Webで公開中の短編映画「サポステ」の主題歌を空気公団が書き下ろしたらしいです。 主題歌抜きにしても良い作品なので、見てない方は是非。 目次 サポステ サポステと短編映画 「君の光が消えるのを」 空気公団とテーマ 演奏パートなど

空気公団の描く小さな幸せが好きなんだ、と言う話。

最近、以前ほど音楽を聴いていない。環境音楽だったり、自然に流れている音を聴いていたりする。 時々、激しかったり不思議な感じのものを聴いては、最終的にやっぱり空気公団が良い、となる。 どうして空気公団が好きなのだろうと考えて、何となく、小さな…

くうきにみつると、やなせたかし先生

空気公団と倉本美津留さんで結成された音楽ユニット「くうきにみつる」の楽曲で、アンパンマンのやなせたかし先生が作詞を担当されている曲があります。 今回は、やなせたかし先生の考え方などの話。音楽の話は少なめです。

空気公団 「旅をしませんか」の歌詞と、何にもないこと。

空気公団の曲、「旅をしませんか」の歌詞について思うこと。 目次 旅をしませんか 何にもないこと

空気公団CMソング

空気公団の新曲がちらっと聴けます。JAバンク大阪のCMソングとのこと。 目次 いつもの感じ 曲名は?

空気公団「はじまり」のLIVE映像公開

空気公団のライブ映像が公開されました。目次[:contents] オータコージさん 空気公団 - はじまり @ 森、道、市場 2016 前作アルバム「こんにちは、はじまり。」より、「はじまり」のライブ映像。演奏メンバーは空気公団の3人と、オータコージさん。オータさ…

空気公団 「コーヒー屋のおねえさん2016」

シーモアグラス20周年記念のアルバム「Sing More Songs もっとうたってよちゃん」の中に収録される模様。 目次 コーヒー屋のおねえさん2016

空気公団 「ダブル」の感想。

久々の更新。7月6日に発売された「ダブル」の感想です。 前置きが長くなってしまった。 目次 1年半ぶり 弾ける。 ダブル 1.変化する毎日 2.あなたのあさ 3.つながっている 4.失ってしまった何ものか 5.ペン 6.不思議だね 7.マスターの珈琲 8…

空気公団 「これきりのいま」

アルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」収録の「これきりのいま」の紹介。 目次 これきりのいま

空気公団 「DVD 空風街LIVE」

空気公団のDVDが届いたので、そのお話。 目次 空風街LIVEとLIVE春愁秋思 LIVE春愁秋思と見比べて 山崎さんとパンク 空気感 おわりに

空気公団 「こんにちは、はじまり。」の感想。

今更だけれど、空気公団「こんにちは、はじまり。」の話です。調度リリースから1年位なので、この機会にあれこれ書いてみます。 目次 こんにちは、はじまり。 テーマ 1.伝う 2.はじまり 3.苦い珈琲の言い訳 4.声の梯子 5.連続 6.新しい窓 7.な…

空気公団 「ポロンちゃん」

シングル「夕暮れ電車に飛び乗れ」より、「ポロンちゃん」の紹介。

空気公団の話。面白いエピソードなど。

インタビューだったり、他の方のブログ記事を読んだりして知った、空気公団の面白いエピソードについて書いてみます。 目次 空気公団は面白い 青春ゾンビさんの記事より

空気公団 「例え」

アルバム「こども」より、「例え」の紹介。2017年発売のリマスタリング版にも収録されてます。

空気公団 「なんとなく今日の為に」 時々「LIVE春愁秋思」

アルバム「春愁秋思」より、「なんとなく今日の為に」の紹介。プラス、ライブDVD「LIVE春愁秋思」の話。

空気公団について思う事 音楽の目的とは

色んなバンドの演奏を、生だったり映像だったりで見て、聴いて、その中で一番しっくり来たのが空気公団のライブだった。 まだ生で観た事ないのが残念だけど、「LIVE春愁秋思DVD」を見てると、最初から最後まで、自分達の事を伝えたいというのが、真摯に伝わ…

空気公団とBlackXSlive 僕らを置き去りにしない人たち。

最近、BlackXSliveというYoutubeのチャンネルにハマっている。何処となく、空気公団の持っているよさ、自分の好きな空気感に通ずる所がある様に感じたので、書いてみようと思う。 目次 BlackXSlive 街と演奏と空気感 ライブの理由 連れて行くことと、置いて…

空気公団 「レモンを買おう」

1stアルバム「くうきこうだん」から、「レモンを買おう」についての話。 目次 レモンを買おう

空気公団 「夜はそのまなざしの先に流れる」

2012年11月21日リリースの7thアルバム、「夜はそのまなざしの先に流れる」について書いてみようと思います。 目次 夜はそのまなざしの先に流れる 収録曲 夜から朝へ 元気ですさよなら あなたはわたし 予告編

空気公団の歌詞 遠くの街と白い世界

山崎ゆかりさんの書く歌詞は、空気公団の世界観に大きく関わっている。自分なりに、思うところを書いてみようと思う。 目次 空気公団 僕とわたし 白い世界と遠くの街 悲しみ知らん顔

空気公団 一番好きなバンドの話。

一番好きなバンドは何?と聞かれたら、「空気公団です」と即答する。そんな、一番好きなバンドについて語ってみようと思う。 目次 空気公団 今と昔の空気公団 レモンを買おう はじまり お山参詣登山囃子 僕にとって君は 山崎ゆかりと詩の世界 遠くの街 おわ…